『空き家』は大きく4つの種類に分類されています。

 

 

 

 

①売却用住宅  →     売却用途の物件

②賃貸用住宅  →     賃貸用途の物件

③二次的住宅  →     別荘用途の物件

④その他の住宅 →     ①~③以外の物件

 

となり、いま話題の『特定空家等』に指定される

可能性が最も高いのが

圧倒的に    ④ その他の住宅   なのです。

 

空き家を所持するに至った理由は人それぞれです。

 

弊所では

『放置している空き家をお持ちの方』

を対象に様々な利活用方法を各分野における士業、業者と連携し、

『不動産』と『法律』の両面における

空き家の総合窓口としてサポート致します。

 

 

お気軽にお問い合わせください。042-866-6510受付時間 10:00-18:00  [ 土日祝日対応可 ]

メール無料相談はこちら