小松行政書士法務事務所 

代表 行政書士 小松 由宜(こまつ よしのり)

 

行政書士(東京都行政書士会 町田支部 登録番号18081528)

東京都行政書士会 町田支部 空き家対策委員

宅地建物取引士、2級FP技能士、AFP(日本FP協会認定)

賃貸不動産経営管理士、競売不動産取扱主任者

 

1974年 東京都目黒区生まれ

1986年 幼少期を目黒区大岡山で過ごす。

1993年 日本大学藤沢高校(神奈川県藤沢市)卒業

1997年 日本大学工学部(福島県郡山市)卒業

同    上場企業(商社)へ営業職として入社

2000年 仕事中にエレベーターに14時間閉じ込められ、自力で脱出。九死に一生を得る。

2004年 島根・鳥取・広島・山口・愛媛エリアを担当

2007年 神奈川・静岡エリアを担当

2011年 東京・山梨エリアを担当

2014年 資産活用の一環として不動産投資について勉強開始

2015年 夜逃げに遭う。とあるリフォーム会社に依頼するも工事結果に疑問を抱いた為、

自力リフォームを開始。ノウハウを学びつつ、独学で宅地建物取引士・2級FP技能士・AFP取得

2016年 リフォーム用戸建を購入。自力でリフォーム技術を習得

2017年 平成28年度行政書士試験合格

2018年 21年間務めた企業を退職。小松行政書士事務所開業